ウルシナ オールインワンの解約について知っておくとお得

ウルシナオールインワンの初回67%OFFキャンペーンに申し込むと定期コースに登録されます。

定期コースというと気になるのが継続の縛りや解約方法です。

ウルシナの定期コースは継続の縛りはありません。休止や変更、解約はいつでもできるので、お試し気分で購入できるのが良いですね。

こちらではウルシナを解約するときに知っておくとお得なことをまとめてみました。

 

⇒ウルシナオールインワンジェルの口コミで効果を確認してみる

ウルシナ オールインワンの解約で知っておきたいこと

 

解約するときのタイミングによっては損することがあります。

 

基本的なタイミングは次の発送予定の10日前までに連絡しておくとスムーズになります。10日を過ぎると1か月延長になります。

解約の連絡は電話とメールの2パターンがあります。

■電話番号:0120-176-212 受付10:00~18:00(土日・祝日を除く)
■メール:お問い合わせフォームから連絡。

 

電話の場合は休み前や休み明け、午前中は混みあって、スムーズにいかない時があります。なるべくすいてる時間を見計らって連絡しましょう。

それでもつながらない場合はメールで連絡できます。

メールの場合、24時間土日祝日でも連絡できますが、休み前になると確認は休み明けになるのでタイミングがずれないように注意してください。

 

ウルシナオールインワンジェルを返品について知っておきたいこと

 

返品についても詳しいことを知っておくと損することがありません。

なんでも返品できるかというと、そうではなく基準が設けられてるからです。さらに一定の期間内に申請しないと受け付けてもらえません。

返品の申請は自宅に届いて8日以内にお客様センターに連絡します。

スムーズに受け付けてもらえる返品は不良品や違う商品が届いた場合です。

ウルシナの箱が破損や汚れがあった場合は開封せずお客様センターに連絡しましょう。開封すると返品できないからです。

また注文したものと違う商品が届いたときも開封せずに連絡しましょう。どんな理由でも商品を送り返す前にサポートセンターやお客様センターに連絡することは必須です。

 

連絡時に送付先の住所や返品方法を詳しく教えてもらえます。

ウルシナ側に問題があったときの返品にかかる送料は無料ですが、使う気がなくなったなどの自己都合の場合の送料は自己負担になります。

 

ウルシナの販売元について知っておきたい

ウルシナオールインワンの67%OFFキャンペーンってお得過ぎッて思いますよね。

あまり安すぎると怪しい、とかほんとうに効果あるの、なんて疑問が出てくることがあります。販売元の会社についても怪しくないのか気になります。

さっそく調べてみました。

ウルシナ オールインワンんp販売元は福岡にある【tifi】という会社です。

ウルシナの以外にジュメル(jumel)やナフラ(NAFRA)という美容商品を扱ってることがわかりました。いろいろと調べてみたのですが、悪い情報はありません。

ジュメルは1本で目元とまつげのケアをやってくれるアイクリームです。

年齢が上がってくると、いつのまにか顔の印象がぼやけてきますよね。それはまつ毛が少なくなったりまぶたが下がることで目元の印象がぼやけてくるから。

目のまわりの印象はその人の第一印象にすごく影響してくるものです。でも目元周りの皮膚は薄くデリケートなので乾燥や年齢サインの影響が一番早く表れるところ。日ごろからこまめにケアしておきたいですね。

 

ナフラはボディの角質や黒ずみ対策と乾燥対策ができるアイテムです。パックとソープの2点セットなんでお得です。

tifiで全身のケアができますね。

会社名:tifi株式会社
事業目的:化粧品の販売・化粧品に付随する商品の販売
郵便番号:〒810-0011
住所:福岡市中央区高砂1-11-1 福岡ゼネラルビル3F
電話窓口:受付10:00~18:00(土日・祝日を除く)
電話番号:0120-176-212